王子神社のイチョウ


Nov.22.2001

JR王子駅の西側には2つの丘があります。ひとつは飛鳥山と呼ばれる丘で、ここは3つの博物館を持つ公園になっています。石神井川をはさんだその北側の丘が、王子神社です。

 駅北口から音無親水公園を眺めつつ進むと、つづら折れの階段の上に目指すイチョウが見えます。周囲の樹木が密に茂っているため、イチョウには落雷や風害の様子は見られず、すっくと立っています。

 かつて王子神社にはシイの巨樹があり、これが御神木になっていたのですが、枯れてしまったとのこと。その後、2番目の巨樹だったこのイチョウが御神木の地位を引き受けています。しかし、境内にはなぜかクスノキの若木が多く、シイの巨樹の時代を伺うことはできません。

 

王子神社のイチョウ

場所

北区王子本町1丁目1番 王子神社

交通

JR京浜東北線/東京メトロ南北線 王子駅 徒歩5分

データ

幹周約6.5m 樹高約20m

保護制度

東京都指定天然記念物

 


投稿のページTOPHOME |

Copylight(C) Nihon no Kyoju Kyoboku  2003-2005. All rights reserved.