林様からお送りいただきました 牛ノ寝通りのトチの巨樹です。

 

牛ノ寝通りのトチの巨樹

大菩薩峠から、武田信玄の娘・松姫の伝説が残る松姫峠まで、牛ノ寝通りというなだ
らかな尾根が続いています。その尾根の大マテイ山と鶴寝山の中間に、沢山入のヌタ
という場所があり、そこから小菅村方面へ15分ほど下ったところにその巨樹はありま
す。
推定樹齢650年だそうですから、室町時代の初め、南北朝の頃に生まれたわけですね。
この巨樹に会うためには、松姫峠から歩くか、小菅村の山沢から登るしかないのです
が、場所を示す標識が無いので、困難を極めます。この地に詳しい人と行かれること
をおすすめします。
なお、私のトレッキングのHP「MORI MORI KIDS」2004.8.7のレポートでは、1.2mbの
巨大な写真がご覧いただけます。。

MORI MORI KIDS http://41.tok2.com/capino/morimorikids/index.html


投稿のページTOPHOME |

Copylight(C) Nihon no Kyoju Kyoboku  2003-2004. All rights reserved.