Yoshiaki Sano様から送っていただきました写真です。

 

来宮神社の大クス 

14.12.6撮影

所在地:静岡県熱海市西山町43-1
ルート:JR来宮駅(熱海駅の一つ西)のすぐ東のガードをくぐりすぐの来宮神社境内

推定樹齢:2000年  指定:国指定天然記念物
樹高:25m
幹周り:23.9m(本では全国2位とも)
古代のマンモスかブルドックを思わせる形相の樹形でした。
大きくて画面に入りません。樹齢2000年・・・なるほどとうなずけます。
観光バスでの大勢の参拝客と会いました。
オオクスを一周すると寿命が1年延びると聞き一周しました。
 

 


 

成願寺のビャクシン(イブキ)

14.12.6撮影

所在地:神奈川県湯河原町

JR湯河原駅のすぐ東のガードをくぐり近くの成願寺境内

樹齢:800年
指定:国指定天然記念物
樹高:20m
幹周り:6m
相模湾を見下ろす成願寺境内にあり、遠くから大きな樹幹が見える。
ねじれている主幹は威風堂々、横綱を大きくした形状樹勢は盛んで、見ていると力を貰える気がした

 



 

 


 
小田原城跡のイヌマキ

14.12.7撮影
所在地:神奈川県小田原市小田原城入り口
推定樹齢:?年  指定:小田原市指定記念物
樹高:20m
幹周り:4.5m(根元6m)
東西:25m
南北:13.0m
看板には「イヌマキは小田原市内の神社や寺院の境内に古木が多く見られるがこのイヌマキの右にでるものがない名木です」とありました
九州には少ないのでは、よく知りませんが・・・

 


 


| top投稿のページtop |