Yoshiaki Sano様から送っていただきました写真です。


 
太宰府神社のクス
 
根周り:16m
幹周:14.6m
と言われています
避雷針設置済み
大宰府天満宮のクスの場合大きさ・ランキングより
大きいクスが多いのが特徴です
看板には「天神の森」とありました
添付の看板のとおり国・県指定のクスが51本と多い。
九州大学の指導で数年かかりで土壌の改良中の由

 


 
 
衣掛の森
幹周:18mでここの最大
・衣掛けのクスは大手術中でした。
 少し人間の延命医療の気がしました
宇美八幡には「・・・森」が3つあります
神功皇后が産着を掛けたとの言われるクス


 

 

湯蓋の森
元気があり、若々しい
このほかに「蚊田の森」があり
ものの本には1本でひとつの森のようだから・・・
とありますが現場で鳥居のそばの看板に日本第一のクスの森、国・県指定大木20数本とあるのをみて又実際に遠景をみて多くのクスが森をなしていると解釈してもいいのではと感じました。

 

 
 

 


 

 

 


 

 

ガジュマル
所在地/鹿児島県沖永良部(おきのえらぶ)島和泊町国頭小学校
幹周/不明  日本一と言っている(看板参照)
樹齢/100年(明治31年植樹看板参照)
大き
なカサを広げたような緑はやさしい樹陰をつくり、人々を憩わせてくれます。
樹形はカッコヨカッタです。

 



| top投稿のページtop |