42位

乳保神社のイチョウ

国指定天然記念物

徳島県板野郡上板町瀬部

幹周   13.42m

樹高    22.0m

樹齢  推定800年

 

四国地方最大の大イチョウである。雄株。2本が合体したかのようだが、ひこばえの発達が著しく、この木の成育過程を伺い知ることは、もう不可能であるかのようだ。幹の大きさも正確には測れない状態である。社殿裏の狭い敷地に遠慮なく枝を伸ばし、遠方よりも目立ち、ランドマークの役割も果たしているかのようである。国道を挟んで、これもこの地方の巨樹の一本、鳥屋の大クスがそびえている。