立岩神社のとち





立岩神社のとち
 
指 定 朝日村指定天然記念物
指定年月日 1993年12月14日
所在地 岐阜県大野郡郡朝日村立岩
幹 周 4.9m                 ※1
樹 高 28m
樹 齢 300年以上
解説板 樹名板設置
樹勢等 健全
特記事項  
幹周(実測) 5.4m
樹高(実測) 29m

国道361号線から立岩に向かう橋を渡ると、前方に大きな樹冠が見えてくるので、すぐそれとわかるであろう。
かつては本殿に仲良く寄り添っていたのであろうが、現在では根が建物を持ち上げようとしているほどの勢いで、少々窮屈そうに見えるほどである。
根の張りが特徴的で、成長期にあるこの樹の生命力をしっかりと支えている。すぐ裏手にある耕作地が良い影響を及ぼしているとも考えられそうだ。
かねてより、私の他の趣味で立岩集落には行ってみたいと思っていた。しかしトチノキのことで頭がいっぱいとなり、ついそちらのことを忘れてしまった。また訪れることになるであろう。

※1 環境省資料による


関東・中部地方トチノキ一覧全国トチノキ一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003. All rights reserved.