九本ダモ







九本ダモ
 
指 定 国指定天然記念物
指定年月日 1931年3月30日
所在地 福井県小浜市城内1丁目
幹 周 10.75m               ※1
樹 高 18m
樹 齢 300年以上              
解説板 あり
樹勢等 大枝枯損、枯死寸前
特記事項  
幹周(実測) 9.3m
樹高(実測) 15m
撮影日 2002年3月26日

小浜駅から北へ約2km、北川と南川に挟まれた海岸沿いに小浜城趾がある。現在、城趾は小浜神社の境内となっており、社殿右側にタブノキがある。9本の幹に分岐している事から9本ダモと呼ばれてきたが、現在は衰弱が激しく、残念ながらもうかつてのイメージはない。
現在も毎年毎年衰えているそうで、あと数年の寿命であるのかもしれない。根元に萌芽したヒコバエが生長していくことも考えられるが、現状を見る限り大変厳しいようである。次の再会は叶わぬかも知れぬと思いながらの別れであった。


近畿・中国・四国タブ一覧全国タブ一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003-2004. All rights reserved.