オブ山の大杉





オブ山の大杉
 
指 定 森の巨人たち100選
指定年月日 2000年4月3日  
所在地 秋田県仙北郡太田町太田字真木山国有林179ろ1小班
幹 周 12.4m                ※1
樹 高 34m
樹 齢 1200年   
解説板 あり      
樹勢等 健全そのもの
特記事項   
幹周(実測) 11.3m
樹高(実測) −m
お勧め度 ★★★★☆ 
アクセス難易度 ★★★★     登山道を30分ほど登る 
撮影日 2003年6月7日

平成9年にはじめて世に出てきたスギである。テレビでも放映されたのでご存じの方も多いことだろう。
完全なる天然杉で、針広混交林内の急斜面に生育している貴重なもの。杉の国秋田であるが、国指定天然記念物がない鬱憤を晴らすかのような見事なスギである。
このスギまでのアクセスは、かつて渡渉などもある歩道であったが、現在ではかなり整備され、気軽に訪問できるようになったのはありがたい。
幹は3本から成っているが、どうやら1本から分かれたようである。小さな空洞が口を開いているが、全く樹勢への影響は無さそうである。

※1 森の巨人たち100選より


東北スギ一覧全国スギ一覧HOME |