熊野神社の大杉

山形県鶴岡市水沢
国指定天然記念物
幹周   10.7m 
樹高     24m
樹齢  伝承1000年

熊野神社本殿の裏にあり、古くより水沢の大杉、石山の大杉とも呼ばれ親しまれてきた。
かつては40m近い樹高を誇っていたが、落雷の影響などにより上部が失われたという。
東北ではもっとも古い昭和2年に国指定天然記念物に指定された東北を代表するスギの一本。


北海道・東北スギ一覧全国スギ一覧HOME |



Copyright(C) 2002Hiroshi Takahashi,All rights reserved