法内の八本杉 





法内の八本杉
指 定 秋田県指定天然記念物
森の巨人たち100選
指定年月日 1976年3月30日 
所在地 秋田県由利本荘市東由利法内字臼ヶ沢国有林36林班ろ小班 (旧東由利町)
幹 周 11.5m                ※1
樹 高 40m
樹 齢 500年以上   
解説板 あり             
樹勢等 良好
特記事項   
幹周(実測) 11.7m
樹高(実測) 48m
お勧め度 ★★★☆ 
到達難易度 ★★              徒歩10分 
撮影日 1999年4月30日

明らかな合体木で、数本が成長し根元で癒着したものであろう。現在は6本が生育しており、1本は枯れてしまっているが、かつては名前の示すとおりに8本が成長していたのであろう。
オブ山の大スギが発見される以前は、秋田県のスギでは最大のものであもあり、秋田を代表するスギでもあった。

秋田県のスギの常であるが、樹高が高く、実測では48mもの高さを記録した。
森の巨人たち100選に選ばれる以前より周辺は整備されており、比較的楽にアクセスが可能であり、地域内で大切にされてきたことが伺える。

※1 現地解説板による

東北スギ一覧全国スギ一覧HOME |