白山杉







白山杉
 
指 定 大迫町指定天然記念物
指定年月日 1988年6月16日 
所在地 岩手県稗貫郡大迫町久出内白山神社境内
幹 周 11.5m                ※1
樹 高 35m
樹 齢 900年                 ※2
解説板 あり  詳細を見る
樹勢等 大枝枯損も健全
特記事項  
幹周(実測) 10.7m
樹高(実測) 46m
撮影日 1997年3月14日

環境庁で調査が行われるまで、ほとんど世に知られていなかった杉の巨樹の一本。越喜来の杉が樹勢回復手術を受けて、見るも無惨な姿となった現在、岩手県においては最も巨大なスギといっても良いであろう。
白山神社裏手の急斜面に生育しており、地上4mほどのところから怪鳥が翼を広げるような様は迫力満点だ。
生育環境も問題なく、神社のすぐ脇を通ることになっていた道路計画も、この樹を迂回するように離れた地点を通ったのは朗報である。スギの根元からは、あまりにも大きくなりすぎて、もう一本の樹には見えない千本カツラを見下ろすことができる。
あたりは長閑な山村風景で、この空気に触れるだけでも訪問する価値がありそうだ。

※1 環境省調査による
※2 現地解説板による


北海道・東北スギ一覧全国スギ一覧HOME |

 

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003-2004. All rights reserved.