シラヌタの大杉





シラヌタの大杉
 
指 定 東伊豆町指定天然記念物
森の巨人たち100選
指定年月日  
所在地 静岡県賀茂郡東伊豆町大字奈良本 奈良本国有林730林班ろ小班
幹 周 8.6m                 ※1
樹 高 38m
樹 齢 伝承1000年             
解説板 あり  詳細を見る
樹勢等 大枝枯損も健全
特記事項 連理が見られる 
幹周(実測) 8.4m
樹高(実測)  
撮影日 1996年9月7日

伊豆熱川の別荘地を抜けると、シラヌタの池などがある鬱蒼とした原生林が生い茂る。そのシラヌタの池からさらに5分ほど林道を遡ると、大杉がある森に到着。そこから徒歩15分ほどの散策で出会うことが可能だ。

結構枯れ枝が目立ち、樹勢は旺盛とまではいえないだろうか。
隣に成長する若いスギと連理を形成しており、将来は幹に取り込まれる運命なのだろうか。
伊豆には天城湯ヶ島町に「天城太郎杉」があるが、これに次ぐ大杉として「次郎杉」としても呼ばれることがある。

※1 環境省調査による


東海・北陸スギ一覧全国スギ一覧HOME |

 

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2003-2005. All rights reserved.