阿弥陀杉

 




阿弥陀杉

熊本県阿蘇郡小国町黒滝
国指定天然記念物
幹周
  12.54m
樹高     38m
樹齢  伝承1300年

かつては遠くから眺められる姿が阿弥陀如来に似ていることから付けられた名前とも言われているが、現在では見るも無惨な姿と化してしまった。
1999年に襲った台風18号の影響で、根元付近より倒壊し樹冠の8割方を失ってしまった。現在では損傷部分には蓋をしてあるが、この部分より朽ちていかないか心配である。それでも残った枝は健全な様子で、この樹の命をつないでいくこととなるであろう。
その優美な姿で名声を得ていた本樹の姿を二度と見られないのはなんとも残念でならない。
(下の写真は折れる前の姿)


九州スギ一覧全国スギ一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.