御神木
千年杉

樹齢 約1000年
周囲 約7m
直径 2m20cm

鷲子山の千年杉





鷲子山の千年杉
指 定 とちぎの名木100選
指定年月日 1988年6月15日 
所在地 栃木県那須郡馬頭町矢又1948
幹 周 6.78m                ※1
樹 高 32m
樹 齢 1000年                 ※2
解説板 あり                  詳細
樹勢等 少々衰弱が見られる 
特記事項   
   
幹周(実測) 7.07m
樹高(実測) 35m
お勧め度 ☆☆☆ 
到達難易度  
車を降りて徒歩5分。70段ほどの石段
撮影日 2005年7月21日

鷲子山は、茨城県と栃木県の県境にある、古くから知られた名山の一つである。茨城百選景観、日本の自然百選、栃木の景勝百選、千年杉はとちぎの名木百選に選ばれるなど、その自然の価値は計り知れないものがありそうだ。神社周辺にはフクロウが生息し、フクロウ神社としても親しまれている。
千年杉は茨城、栃木両県境沿いに作られた参道の石段を登りきったところにあり、本堂の露払いのような立地である。
頭頂部が少々痛んではいるが、幹自体はしっかりしているので心配は無さそうだ。

※1 2000年度環境省資料による

関東甲信越スギ一覧全国スギ一覧HOME |