上九一色村指定天然記念物
諏訪神社の大スギ

上九一色村精進
昭和60年3月30日指定


この大スギは、左方小学校入り口の国指定の「精進の大スギ」と共に、この諏訪神社の御神木でもあります。
樹齢は1,200年ともいわれ樹勢も盛んです。
目どおり幹囲い(地上1.2メートル)は6.9メートル、 樹高は38メートルもあり、近在では珍しい大木です。
 

山梨県の巨樹 全国 スギ一覧 関東甲信越地方のスギ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

諏訪神社の大スギ






諏訪神社の大スギ
指 定 富士河口湖町指定天然記念物
指定年月日 1985年3月30日 
所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町精進
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2006年5月7日
 環境省値  解説板値 実測値
幹  周   6.91m    6.9m   7.56m
樹  高   42.5m     38m     40m
樹  齢   300年以上    1200年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

諏訪神社の御神木で、位置的には精進の大杉よりも、こちらの方が神社にとって要の位置に存在していると言えるだろうか。
神社の北側は三方分山などの1500m近い山に囲まれており、北風が弱く、山地から平地に移行する場所に位置し、巨木が生育する条件には打って付けの地でもある。
故に、この諏訪神社の境内には3本もの巨木が生長することとなったのであろう。(杉2本、ウラジロモミ1本)
精進の大杉と比較するのは可哀想であるが、やはりこちらの方が若そうな印象で、樹勢も盛んである。
精進の大杉でも書いたが、こちらも6年間の間に6cmの成長があった。年輪に換算すると、1年あたり1.5mm相当となる。
成長の勢いでは、精進の大杉が一枚上手と言うところか。



関東甲信越スギ一覧全国スギ一覧HOME |