天神の大スギ






天神の大スギ
指 定 国指定天然記念物
指定年月日 1943年2月19日 
所在地 高知県香美郡香我美町上分 天満宮
幹 周 9.1m                ※1
樹 高 55m
樹 齢 800年                ※2 
解説板 あり              
樹勢等 大枝枯損
特記事項 オオバヤドリギが寄生している 
幹周(実測) 9.3m
樹高(実測) −m 
撮影日 1996年2月9日

高知市からちょうど東に20kmほどのところで、香我美町の市街地北部にある変わり種のスギ。
通常広葉樹にしか寄生しないオオバヤドリギがスギに寄生していることで、貴重なものとされ国の記念物に指定されてものであろうか。
根元は空洞を有し、かつて数度の火災を経てきているそうだ。しかし樹勢はすこぶる旺盛で、火災の影響をみじんも感じさせない。遠方より望む姿は周辺のスギ達を圧倒する形で一本だけ突き抜けており、爽快な眺めである。

※1 環境省調査による


中国・四国スギ一覧全国スギ一覧HOME |