■名前

高橋 弘 (たかはし ひろし)

■ 出身地〜現在

山形県遊佐町。
生後2年ほどで北海道上砂川町へ(かなしべつ といった方がおわかり?)3歳の頃に札幌市に移住。札幌では北12条〜羊ヶ丘と引っ越しをし、どちらもクラークさんの銅像のそばだったのです。
(北九条小学校〜北辰中学校〜羊ヶ丘中学校と通ってました)
それ以後静岡、横浜、川崎、成田などを転々とし、現在は東京都の多摩地区に居住中。
周囲が工場地帯なので、夜間のトラックのエンジンがうるさい・・・・将来は田舎生活したいです。
と考えていたら転職が決まり、とんでもない田舎に暮らしております。
夜は静寂すぎて気持ち悪いくらいです。

■ 性別・年齢

男 49歳  最近疲れる! 体力の衰えが激しい。熱があるし。目の焦点が合わない。胸やけが酷い。座骨神経痛だし。

■ 仕事

某コニカ系の会社に勤務していたらしい?フォークリフトが好きで2年ほど乗り回していたが、まったく正反対の事務職に就職が決まる。この歳で転職は正直辛いけど、うれしい。

■ 趣味

車いじり、写真、旅行、樹を見ること。何でも首を突っ込むこと。

■ 愛車

CR-V
新車で買ったのに何故か板金跡がある・・・・クレームでオプションを一杯つけて貰う。
2009年現在、3年間で7万キロ走行中。

■ 機材など・・・・

フイルム時代はメインはPENTAX6×7でしたが、気分によってMamiyaRD ProU出動のこともありました。
サブカメラには、以前はニコンF3、F4がメインでしたが、眼の衰え(恥)とともにキヤノンに移行してゆくこととあいなりました。
CPSに登録してからはキヤノン一本。主な使用中のカメラは
 
主力はEOS1DsMkV、EOS5Dmk2ですが、巨木以外の撮影時にはEOS50D、EOS5Dも活躍中。
ビデオカメラはIVIS HFS11  にワイコンかませて使用中。
フイルムカメラはほとんど使わなくなりましたが、PENTAX6×7 2台
MamiyaRZ ProU  CanonEOS1NDP  TOYO-VIEW 45G

 ひとこと

巨樹を撮り続けて、かれこれ23年目を迎えました。 北は北海道、南は鹿児島までまわりつくしましたが、残念ながら沖縄はまだ未訪問です。 そもそも巨樹を撮り歩くきっかけとなったのが、会津に行った際に何気なく目に入った前沢の大杉を見てからでした。
それ以来巨樹に魅せられ、現在までに訪問した巨樹の数は約3000本あまり。 その中には新たに発見された日本一のブナ、クリ、シイなども含まれており、今日もまだ見ぬ全国各地の巨樹を求めてかけずりまわっています。 おかげさまで最近、3冊目の本も出版し撮影の方も更に力が入ってきてる状態です。 2010年度には、新たに本を出版する所存であります。


| HOME |
 
|||||||||||||||||||||
Copyright © 2006 Hiroshi Takahashi All Rights Reserved.