大阪府の巨樹


薫蓋樟

環境庁の調査結果によりますと、 大阪府最大の巨樹がこの薫蓋樟です。住宅街の中にある三島神社の境内一面を、この木の樹冠が覆っています。住宅街の中にあるクスとしては樹勢は申し分ない。

幹周   実測13.18m
国指定天然記念物
門真市三ッ島三島神社境内

法楽寺のクス幹周9.31m
樹高 23m
大阪市東住吉区山坂町
このクスも薫蓋樟と同じく、都市部にありながら全く痛みのないきれいな樹形を誇っています。樹形からスマートな印象を受けるクス。

野間の大ケヤキ

幹周   実測13.84m

環境庁の調査においては幹周11.95mで、大阪府内2位となっていましたが、実測の結果を見ると、1位であるといってもいいでしょう。
東根の大ケヤキがおそらく合体した木であること、上位の三恵のケヤキ、天子のケヤキがともに、半身失われた姿でいることを考えると、単幹の健全なケヤキでは、おそらく日本一ということになるでしょうか。

流谷八幡のイチョウ

幹周  5.9m
樹高   30m
樹齢 約400年

幹周はそれほどの大きさではないが、その根張りの発達は他に類を見ないほど。
急傾斜地にあるため根元が洗い流され、地面が露出したものであろう。雌株で秋には大量の銀杏を実らせるそうだ

 

 

住吉大社の千年楠 

大阪府住吉区住吉町住吉大社境内
幹周   9.80m

住吉大社の夫婦楠

 

 

百舌鳥の楠

幹周  9.80m
大阪府指定天然記念物

この木も住宅街の中に位置する。
以前は塀に囲まれ全容を見ることは出来なかったが、現在では自由に木肌にふれることが可能に。かなり痛みが激しく気がかりである。 

澁川神社の楠

大阪府八尾市植松町790 澁川神社
幹周   7.9m
樹高    24m

この木も住宅街の真ん中といったところにあり、環境は決して良くはないが、なかなか元気な姿を見せてくれている。

 

杭全神社の楠

大阪市平野区杭全神社境内
幹周 9.42m
樹高 16.5m
大阪府指定天然記念物

神社の参道入り口の左側に位置する。
見るからに古そうな、歴史を感じさせてくれる巨樹である。
樹木医による治療の跡が少しばかり痛々しい

壺居八幡の大クス

大阪府羽曳野市壺井、壺居八幡境内
幹周  9.20m
樹高  約25m

小高い丘の上の神社内にあり、樹勢は旺盛であり、遠くからでもそれとわかるほどのすばらしい樹幹を形成している。
根張りが見事で、見た目よりもずっと太い計測値を記録した。

 

| TOP |