No.55「平湯大ネズコ」
岐阜県宝川村

■樹種 / ネズコ
■推定樹齢 / 1.000年
■樹高 / 23m
■幹周 / 7.60m
 

岐阜県の巨樹 全国 ネズコ一覧 東海北陸のネズコ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

平湯大ネズコ






平湯大ネズコ
指 定 森の巨人たち100選
指定年月日 2000年4月 
所在地 岐阜県吉城郡上宝村平湯
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項 日本最大クラスのネズコ   
お勧め度 ★★★★
到達難易度 ★★★  登山道を徒歩20分
撮影日 2003年5月10日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周    7.6m    7.6m   9.95m
樹  高     20m     23m   
樹  齢   300年以上    1000年   
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

林野庁の森の巨人たち100選に選定される以前、平湯まで出かけ探し求めた樹だったが、当時は知る人もほとんどなく、目的は達せずに肩を落として帰ることとなってしまった。
2003年にオフ仲間と連れだって再び訪問。今度は全く心配することもなく、整備された山道をワクワク気分で登ることができた。
第一印象は「でけぇ〜」、これがいつわざる心境。
山形で発見された日本一の「朝日のクロベ」よりも間違いなく大きい。早速同行の瀬川氏、雲流氏らとともに幹周を計測すると9.95mを計測した。場所によっては10mを越えてしまうことも。
林野庁が建てた解説板には7.6mと、今時にしては何とも謙虚な数値ではないか。森の巨人たち100選に対しては、金のかけどころが違うんじゃないの?と思っていた我々だが、林野庁の株がこれで一挙にUPしてしまった瞬間でもあった。
樹の方はというと、空洞や大枝の折れもなく、ほとんど痛みらしいものは感じられない。1000年を経たものとしては特筆に値する。
またこれを編集して気が付いたのだが、標高1500m地点でのこれまでの巨樹は珍しく、東京都「大ダワのイチイ」山梨県「櫛形山のカラマツ」などに次ぐ高所の巨樹であろう。



東海北陸ネズコ一覧全国ネズコ一覧HOME