■ めおとスギ

秋田県秋田市仁別字務沢国有林13林班た林班

幹周   12.0m
樹高     36m
樹齢    200年 (推定)

 

           データはすべて公表されている数値です
            詳細データは全国巨樹MAP めおとスギ」へ

秋田市街から来るまで1時間弱、信仰の山として知られる太平山を背後に抱く仁別自然休養林は、旧佐竹藩の藩有林として保護されてきた。
周辺は樹齢250年前後の天然秋田スギの森林を
見ることができる。他にもブナやカエデ、ヤマザクラなども見られ、秋田市民の憩いの場となっている。

思いのほか整備された休養林で、駐車場から15分ほどめおとスギと出会うことができる。
めおとスギはおそらく3本の合体木として成長したのではないだろうか。成長するにつれ、1本が枯れてしまうが、その痕跡が現在でも根元部分の空洞部分に見られるのだ。
合体木であるから成長も早く、樹齢200年の表示も好感が持てる。というか少々控えめすぎるほどであるが。
樹高は40mと、秋田県内の他のスギ同様かなり高い部類に属す。

 

 

 

 ご案内


● 秋田市内から仁別へ向かう県道15号線を北上し、太平山を目指す。旭川治水ダムより仁別自然休養林方面へと入り6kmほど進むと、仁別自然休養林の駐車場に到着する。
駐車場は、森林博物館近くに300台収容できる。
天然秋田スギ林の中には,遊歩道が整備されており手軽に散策することができる。 


めおとスギまでは徒歩で約15分ほど。園内の整備された歩道を進むと、めおとスギへの案内板が現れる。旭川にかかるめおと橋を渡り、分岐を右に進むと目指すスギが見えてくる。

● 仁別自然休養林内には付属施設が充実しており、森林博物館、樹木見本園、ピクニック場、キャンプ場、散策路、展望台、つり橋など子供連れでも楽しめるようになっている。





 

森の巨人たち100選  北海道  東北  関東・甲信越  東海・北陸  近畿  中国・四国  九州  日本の巨樹・巨木  全国の巨樹  樹種別一覧