■ トチノキ (コブ太郎)

長野県南佐久郡佐久町大字大日向字茂来山
茂来山国有林24林班く小班

幹周  5.31m
樹高    22m
樹齢   250年(推定)

 

           データはすべて公表されている数値です
 
           詳細データは全国巨樹MAPコブ太郎」へ


なだらかではあるが、ほとんど登りが連続する整備された茂来山登山道を約1時間ほど。沢沿いを行く気持ちの良い登山道だ。
そろそろ疲れて一休みしたい頃に、目の前に現れる。その多くのコブを抱いた姿には、大きさだけでは語れない存在感が充満していた。その姿から、地元ではコブ太郎と呼ばれ親しまれているようだ。
10月上旬の訪問であったが、葉はすでに紅葉を始めており、かなりの数が落葉したあとであった。
地元での呼び名のとおり、幹には大小のコブがあり、このトチのアクセントになっている。
トチノキの上流側には、山の中にはおよそ似つかわしくない立派な展望デッキが設置されており、のんびりとくつろぐことも可能である。ただし、とても景観を壊してしまっていることは否めないであろう。




 ご案内

● 
299号線の大日向から茂来山登山道方面へ入り約10分。途中にとても分かりづらい標識を経て大きな駐車場に到着する。ここから徒歩1時間ほど。
かなり整備された登山道で、ここからは道なりでトチノキまで行くことが可能。
トチノキを見たあと、余裕のある方は茂来山の尾根に大クリがあるので、これも見ておくと良いだろう。

地元で呼ばれている名称があるにもかかわらず、ただトチノキとするのは残念で、100選の名称の付け方には疑問を感じるものが多い。

佐久町から佐久市、小諸、上田市にかけてはケヤキの宝庫。時間があれば巡ってみると良いだろう。



 

森の巨人たち100選  北海道  東北  関東・甲信越  東海・北陸  近畿  中国・四国  九州  日本の巨樹・巨木  全国の巨樹  樹種別一覧