■ 三本杉

山口県佐波郡徳地町柚木滑川国有林

幹周   5.1m
樹高    45m
樹齢   300年(推定)

 

           データはすべて公表されている数値です
 
             詳細データは全国巨樹MAP三本杉」へ

山口県中東部、徳地町の滑地区の山林内にある若々しいスギである。
幹は少々陽にあったっているため、スギ本来の茶色というよりは、乾ききった灰褐色を呈する。
樹齢の割には葉の茂り具合が寂しい感じもするが、本来なら間伐されるであろう状態を手を付けずに保護されたので、密植状態では致し方ないのであろう。
しかし三本で互いに陽を求め上方へと伸びていったことは間違いなく、三本とも直幹で素晴らしい樹形を誇っている。
周辺のスギより頭一つ抜け出す姿は、この森の主であるかのように、どこか誇らしげでもある。
付近一帯は古くよりの木材供給地で、三本杉は何らかの理由で伐採から免れたものだろうと言われている。
 

 ご案内

● 9号線、中国道どちらからでも国道489号線に入り大原湖方面を目指す。
大原湖尻付近に釣山橋があるので、ここから林道滑線に入り、ひたすら進む。
かなり暗めの陰鬱な雰囲気のする林道だ。
途中何ヶ所か悪路もあり、道幅が狭いところもあるが、普通乗用車でも注意を払えば入っていける林道であろう。 
やがて谷を挟んで右前方に背の高いスギが見えてくると到着である。三本杉付近の林道は、道幅が広くなっているところがあり、駐車スペースの確保も問題なくできるだろう。
橋を渡り、木道をものの30秒ほどで樹下に達することができ非常に便利ではあるが、どうも森の巨人たち100選の木道は、自己主張が強すぎて好きになれないのも事実である。景観ににも気を使って欲しかったと思うのは私だけではないだろう。



 

森の巨人たち100選  北海道  東北  関東・甲信越  東海・北陸  近畿  中国・四国  九州  日本の巨樹・巨木  全国の巨樹  樹種別一覧