トトロの木
鮭川村指定天然記念物
山形県最上郡鮭川村小杉
幹周      5m
樹高     16m
樹齢  伝承1000年?

ご覧の通りの樹形。目を付ければそのままみどりのトトロだ。
訪れたときも、親子連れが何組も訪れ、ネーミングの勝利を痛感した。
しかし、伝承1000年はいただけない。


 


土湯杉
山形県最上郡戸沢村山ノ内
幹周     約7m
樹高     30m
樹齢  推定500年

酒田に抜ける47号線沿いの斜面にへばりつくように立っており、根元からの枝分かれが激しいウラスギの特徴を持つ。
付近一帯は原生林が残り、このような杉の巨樹がまだまだ存在するらしい。


 

 


土湯杉幻想の森
山形県最上郡戸沢村山ノ内
幹周     約16m
樹高      30m
樹齢  推定500年

土湯杉から西に1kmほどのところに、まさに杉の幻想的な森が存在する。
京都、花背にある伏条台杉をひとまわり小さくした感じの杉が固まって群れている。写真の杉がもっとも大きく、新聞では縄文杉以上と発表された杉だ。しかし樹形が災いして認可まではいたらなかった。


 

 


豊牧のクリ
山形県最上郡大蔵村豊牧
幹周     5.7m
樹高      18m
樹齢  推定400年

豊牧地区の五郎八沼のほとり、日本でも有数のクリが唯一本たたずんでいる。
訪問時は一面の濃霧で、幻想的な雰囲気の中での撮影だった。


もどる
 

Copyright(C) 2001Hiroshi Takahashi,All rights reserved