地蔵鞍の大カツラ

山形県最上郡真室川町男甑山
幹周    約20m
樹高     46m
樹齢  推定800年

秋田県との県境近く、男甑山の南山麓500mのところにあり、今はあまり使われなくなった登山道脇にそびえている。
根元は水に洗われ根上がりの傾向を見せる。倒木が邪魔して正確な数値を測れないが、少なくとも20m以上の幹周があることは間違いない。
まさに権現山の大カツラと並んで、日本最大のカツラコンビとでも言えるのではないか。


もどる
 

Copyright(C) 2001Hiroshi Takahashi,All rights reserved