大   樟

高さ約23m、幹周り約10m、枝張り南北31m、東西約30m。
根元に白竜照玉大明神が祭られる。

東海市教育委員会
東海市文化財標示板第八号
 

愛知県の巨樹 全国 クス一覧 東海北陸のクス 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

観音寺の大樟





観音寺の大樟
指 定 東海市指定天然記念物
指定年月日 1968年12月12日
所在地 愛知県東海市荒尾町仏供田
解説板 あり   詳細を見る
樹勢等 良好
特記事項    
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2003年2月26日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周   9.60m   10.0m   6.95m
樹  高     23m     23m    20m
樹  齢  伝承700年       推定400年
実測詳細 地上1.3m部分を計測
崖にあるため計測は困難を極めた(;´Д`)

国道247号線の上畑交差点を東に折れ、行く手前方の左手に大きな樹冠が見えてくるが、それが観音寺の大樟である。
入り口がなかなか分からず、右往左往してしまう。見つけた道もまた、私の車では脱輪ぎりぎりの綱渡り状態であった。
なかなか雄大な樹冠を誇るまだまだ若々しいクスノキで、資料ほどの幹周はとても無く、苦労の末計測した値も7mには届かなかった。樹齢も400年前後と見たいがいかがなものであろうか。
もちろん幹周で優劣を決める気は更々ない。
この痛みのない元気な樹冠が、この樟の最大の売りでもある。
夏ともなれば、参詣者に憩いの木陰を提供していることは想像に難くない。観音寺と東海市の歴史を見つめてきた生き証人でもあるのだ。



中部・北陸クス一覧全国クス一覧HOME |