光岡八幡宮の大樟







光岡八幡宮の大樟
 
指 定 福岡県指定天然記念物
指定年月日 1956年7月21日
所在地 福岡県宗像市光岡 光岡八幡宮
幹 周 7.0m                 ※1
樹 高 29.5m
樹 齢 推定500年
解説板 あり 詳細を見る
樹勢等 根上がりが激しいが良好
特記事項  
幹周(実測) 10.2m
樹高(実測) 33m
撮影日 2004年3月20日

様々な本にも掲載され、結構著名となった感のある本樹。
なんといっても最大の特徴は、その根もあらわになった姿にあるだろう。
クス自体はまだまだ若く、根を埋めてしまえばちょっと太いクス、で終わってしまうであろうが、なんとも奇妙な樹形となったものである。熊本にある「村吉の天神さん」のクス版と言っても良いだろう。
撮影を続けていると家族連れの参詣者が訪れてきて、このクスの大きさに驚いていたが、やがて子供が樹に登って遊びはじめた。ここぞとばかりにシャッターを切ったが、比較対象としては打って付けだったようである。その根の大きさがどれくらいかお分かりになるであろう。
新興住宅地が立ち並ぶ中、この神社の周辺だけは昔ながらの町並みが残り、ホッとした気分にさせてくれる。

※1 現地解説板による


九州クス一覧全国クス一覧HOME |

 

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2004-2005. All rights reserved.