郷土記念物(四本杉)

昭和54年2月13日指定 名称 四本杉
兵庫県告示第334号
所在地 多紀郡笹山町辻字鶴沢

この四本杉は古くから「鎮守の森」として人々から親しまれいまでは「稲荷の森」として神木になっています。
胸高周八.九米 枝張り東西約二五.二米 南北約一八.五米の巨木であり、 各々の幹は約三十米の樹高である
この四本杉のような樹形はきわめて珍しく、また老樹巨幹でありながら樹勢も旺盛であるので、今後末長く県民に親しまれることを期待し郷土記念物に指定された。

篠山町

山形県の巨樹 全国の巨樹 クリ一覧 東北のクリ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選




豊牧のクリ
指 定  
指定年月日  
所在地 山形県最上郡大蔵村豊牧
幹 周 5.7m                ※1
樹 高 30m
樹 齢 不明
解説板 あり               
樹勢等 良好
特記事項 合体木か?   
幹周(実測) 5.7m
樹高(実測) 18.5m
お勧め度 ★★☆☆☆ 
到達難易度   下車後徒歩10分
撮影日 2001年11月9日

牧地区の五郎八沼のほとり、日本でも有数のクリが唯一本たたずんでいる。
幹は沼に向かって傾いた状態で、上に行くにしたがい直立している。
訪問時は一面の濃霧で、幻想的な雰囲気の中での撮影だった。
最上地方は巨樹の探し出している団体があり、その団体により積極的に紹介されているクリでもある。

※1 現地解説板による

東北クリ一覧全国クリ一覧HOME |