郷土記念物(四本杉)

昭和54年2月13日指定 名称 四本杉
兵庫県告示第334号
所在地 多紀郡笹山町辻字鶴沢

この四本杉は古くから「鎮守の森」として人々から親しまれいまでは「稲荷の森」として神木になっています。
胸高周八.九米 枝張り東西約二五.二米 南北約一八.五米の巨木であり、 各々の幹は約三十米の樹高である
この四本杉のような樹形はきわめて珍しく、また老樹巨幹でありながら樹勢も旺盛であるので、今後末長く県民に親しまれることを期待し郷土記念物に指定された。

篠山町

山形県の巨樹 全国の巨樹 クリ一覧 東北のクリ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選


大井沢の大クリ
指 定  
指定年月日  
所在地 山形県西村山郡西川町大井沢
幹 周                      ※1
樹 高  
樹 齢 推定600年
解説板 あり               
樹勢等 良好
特記事項 合体木か?   
幹周(実測) 8.0m
樹高(実測) 15.0m
お勧め度 ★★★☆☆ 
到達難易度 ★★  下車後徒歩10分
撮影日 2002年5月25日

巨樹の会に大きなクリがあると連絡が入り、急遽現地に数名が飛んだ。そして地元の古老に案内され、出会ったのがこのクリの大木である。
栗は枕木などに使用されたため巨木と呼ばれるような木はほとんど残っておらず、この木は幸運にも運搬の不便な山の中にあったため、伐採からまぬがれたのであろうか。とにかく、クリの木としては出色の大きさで、全国的に見ても貴重な巨樹といえるだろう。
栗の実もかなりの量を付けており、”まだまだ元気だよ”とでも言っているかのようだった。
6年後に再び訪問してみたが、数カ所に案内板が設置され、樹の周りには木道なども整備されていた。観光のスポットになりつつあるのかもしれない。

※1 既存資料なし

東北クリ一覧全国クリ一覧HOME |