杉沢の大杉
南側の木道からの撮影。根元は完全な一株であるが、高さ8m付近より2株に分かれ、互いに平行に成長し高さを競い合って伸びている。開口部は現在見られないが、かなり大きな空洞を有しているものと思われる。