名勝沼の大カツラ





名勝沼の大カツラ

秋田県由利郡鳥海町

幹周  16.5m
樹高     5m
樹齢    ?年

秋田県にあるカツラの巨樹であるが、最上の方々が紹介したことにより、その名を知られることとなったカツラの死木。
高さは5mほどで主幹が折れてしまっているが、幹の周囲は15mを越える大きなもの。他の植物の着生されるがままになっており、ヒコバエなどが成長している様子もない。内部は完全な空洞で、大人10人ほどが入れる空間を有している。
雷にでもうたれ枯れてしまったのであろうか、とても可哀想な姿である。生きている姿を是非とも見たかったものである。 

アクセスは、山形県側より女甑山登山道を15分ほど登り、途中の分岐より右に折れ約45分のところ。名勝沼のほとりに一人佇む姿は神秘的である。
踏み跡がはっきりしないため、案内者が必要であろう。


東北カツラ一覧全国カツラ一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.