軍刀利神社のカツラ










軍刀利神社のカツラ
指 定 上野原町指定天然記念物
指定年月日 1961年12月7日 
所在地 山梨県北都留郡上野原町棡原字井戸、軍刀利神社境内
幹 周 9.0m                ※1
樹 高 31m
樹 齢 300年以上   
解説板 あり            
樹勢等 健全
特記事項   
幹周(実測) 10.2m
樹高(実測) 42m
おすすめ度 ★★★☆ 
訪問難易度 ★★☆☆☆ 
撮影日 2003年6月7日

長寿の里、上野原町棡原。
井戸集落のもっとも奥に位置した沢沿いに軍刀利神社があり、
祭神は日本武尊を祀っている。現在は縁結びの神様としての性格が強いようだが、戦時中はやはり戦の神様だったのだろう。
カツラは、本殿からさらに500mほど山に入ったところにあり、樹高が高く、周囲のスギよりも頭一つ抜きん出ており、砂防ダム付近より眺める雄大な樹形はまさに圧巻だ。
このカツラは秋に訪れるとカツラ独特の甘い香りが感じられ、東京からもっとも気軽に訪問できるカツラとしてとらえても良いだろう。
運が良ければカツラに詣でたあと、人工物の全くない富士山の姿を拝むことが出来る。
春の芽吹きの深紅の姿、秋の紅葉どちらもすばらしいく、あらためてカツラの美的センスに引き込まれるようである。

※1 環境省飼料による

関東甲信越カツラ一覧全国カツラ一覧HOME |