東椎谷のイチイガシ

 




東椎谷のイチイガシ

安心院町指定天然記念物
昭和51年12月2日指定
大分県宇佐郡安心院町、東椎谷熊野神社
幹周
    8.7m
樹高      31m
樹齢     500年

東椎谷の滝への分岐点、熊野神社の境内に立つイチイガシの巨木。二本のカシが高さを競うかのようにそびえ、なかなか雄大な樹形である。
本殿に近い方がやや大きく、幹周り、樹高ともに手前のものよりも上回るが、大きな空洞が口を開けており、樹勢への影響が心配されるところだ。
手前のカシも幹周は7.4m、樹高も29mを測り、イチイガシとしては有数なものであろう。こちらは痛みのない、健全な姿で立っている。
カシが2本が並び立っているものはあまり例が無く、貴重な存在であろう。


九州カシ一覧全国カシ一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.