村吉の天神さん(イチイガシ)








村吉の天神さん 
 
指 定 ふるさと熊本の樹木
指定年月日 1982年12月1日
所在地 熊本県菊池郡泗水町吉富616−1
幹 周 7.2m                 ※1
樹 高 15m
樹 齢 300年以上
解説板 あり 詳細を見る
樹勢等 根上がりが激しいが健全
特記事項  
幹周(実測) 6.7m
樹高(実測) 24m
撮影日 2004年3月17日

泗水町の中程、 村吉野集落の合志川を望む小高い丘の上に成長するイチイガシの巨木。
阿蘇からの凝結溶解岩が表土を覆っているため、段丘上の木の根元は激しい浸食にさらされている。数百年の間で2mもの土が流れ出た格好で、根は高く洗い出され根の部分だけが取り残されている。西側から見ると、まるでUFOの上に樹が乗ったといったら良いであろうか?
上部の幹自体は7m弱のカシであるが、その根回りは25mを越える大きさで、これは一見に値するものだ。
カシの中では間違いなく一番の名木と言えるだろう。

※1 環境相調査による


九州カシ一覧全国カシ一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi 2004. All rights reserved.