天神様のイチョウ

倉石村指定天然記念物
青森県三戸郡倉石村又重
幹周   11.0m
樹高   35.0m

五戸からキリスト伝説の残る新郷村への途中にあるイチョウの巨樹。道路を走行していてもよく目立つ。ほとんど手が付けられておらず、以前は近づくのさえ困難だった。大枝が折れており、その影響でヒコバエの成長が著しい。黄葉時期は他のイチョウよりも早く、青森県内では最も早く色づくイチョウの巨樹だ。なかなかの名木である。


BACK NEXT

 

Copyright(C) 2001Hiroshi Takahashi,All rights reserved