善福寺の逆さイチョウ

国指定天然記念物
東京都港区元麻布1-6-21

幹周    10.8m
樹高      20m
樹齢  伝承750年

東京最大のイチョウである。
東京の、しかも都心にありながらいっこうに樹勢に衰えを見せないのはちょっとした驚きでもある。
戦時中の戦火によって本樹も類焼し、ほとんど枯死状態にあったそうだが、現在では西側はほとんど損傷があったとは思えないほどの回復ぶりを示す。一方東側に回ると、焼け焦げた痕跡が現在でも残り、この樹が受けた悲しい歴史の一部を垣間見ることも可能だ。
幹周りは私が平成12年に計測したもので、環境省調査から12年間で約40cm成長したことになる。一年の年輪の幅は5mm強といった計算となるが、このイチョウの体内には、まだまだ成長するエネルギーが満ちあふれていると言ってしまってもいいようだ。

 


一覧にもどるHOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2002. All rights reserved.