西蓮寺の大イチョウ

茨城県行方郡玉造町西連寺
茨城県指定天然記念物

幹周    9.1m
樹高     26m
樹齢 伝承1000年

霞ヶ浦を見下ろす小高い丘の上に西連寺はあり、その広大な境内の中にイチョウの巨樹が二本、距離をおいて対峙している。
樹齢は10000年ともいわれ、この寺を開祖した最仙上人お手植えのものと伝えられる。
写真上の一号樹は一般的な樹形であるが、2号樹は上体が発達した重量感豊かな樹形を誇っている。
ともに雄株で、銀杏はならない。

 


一覧にもどるHOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2003. All rights reserved.