老イチョウ

百石町指定天然記念物
青森県上北郡百石町根岸

幹周   13.6m
樹高   31.0m
樹齢   1100年

1991年に環境庁の行った巨樹調査においては、幹の太さ全国一とされたイチョウであった。しかし2002年の追加調査で正確に計測し直した報告値によると、幹が2mほどやせてしまったようだ?
今回の調査の結果によって、全国で6位のイチョウに後退してしまったが、本来の数値とかけ離れた大きさで申告する町が多い中、正確に測り本来の数値で報告した百石町には拍手を送りたい。
計測も大変だったのだろうと推測する。

イチョウは2本が合体したもののようであり、ヒコバエや気根が成長しお互いが癒着したものであろう。周囲には数本のイチョウが生育しているが、あるいはこの木の枝から派生したものであるかもしれない。

 


青森県一覧全国一覧HOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2002. All rights reserved.