荻神社のイチョウ

大分県指定天然記念物
大分県直入郡荻町
幹周   9.2m
樹高    35m
樹齢 伝承380年

荻町の町はずれ、新藤集落の荻神社にあるイチョウ。
荻神社は、ゆたて神楽で全国に知られている神社でもある。
最近までは幹の中にケヤキが生長していたのだが、如何せんイチョウでは相手が悪かった。絞め殺される形で枯死してしまった。現在でもケヤキの根や、梢上方にケヤキに主幹が枯れたままの姿で残っている。


一覧にもどるHOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2002. All rights reserved.