上日寺のイチョウ

国指定天然記念物
富山県氷見市朝日本町
幹周    11.1m
樹高      23m
樹齢  伝承1300年

銀杏に養分をとられてしまう雌株の中では、宮崎にある去川のイチョウとともに最大にまで発達した一本である。大きさが大きさであるから銀杏の量も尋常ではないそうだ。近年頭頂部が折れてしまい、樹形がこぢんまりとしてしまったのは残念である。

 


一覧にもどるHOME |

Copylight(C) Hiroshi Takahashi  2002. All rights reserved.