瀬戸の夜泣きイチョウ



瀬戸の夜泣きイチョウ
指 定 尾口村指定天然記念物
指定年月日 1972年8月31日 
所在地 石川県石川郡尾口村瀬戸
幹 周 9.8m                ※1
樹 高 35m
樹 齢 伝承500年   
解説板 あり                  
樹勢等 良好
特記事項   
   
幹周(実測) 8.75m
樹高(実測) 35m
お勧め度 ☆☆☆ 
到達難易度               車で根元まで
撮影日 1994年6月17日

257号線から分かれて白山スーパー林道へと続く道へ入ると、間もなくイチョウの大きな梢が右手に見えてくる。
瀬戸の夜泣きイチョウである。
根元をアスファルトに覆われ、背後は建物に追いやられるような感じで申し訳なさそうに枝葉を茂らせている。それでもさすがにイチョウである、樹勢は問題なく旺盛である。
ヒコバエなどがきれいに取り払われ、管理は行き届いている様子。
株立ちか2株に別れたのかは定かではないが、このあたりにはイチョウが少なく、貴重な存在である。

※1 環境省資料による

東海・北陸イチョウ一覧全国イチョウ一覧HOME |