静岡県指定天然記念物
富士岡地蔵堂のイチョウ

樹高 二六メートル
目通り 六.二メートル
枝張り 東西 一一メートル
南北 一一メートル
<案内> 樹勢は旺盛で枝葉がよく茂る。また乳状下垂も多い。樹姿も美しく、貴重な存在である。

昭和五七年七月一日  富士市教育委員会
 

静岡県の巨樹 全国 イチョウ一覧 東海のイチョウ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

富士岡地蔵堂のイチョウ





富士岡地蔵堂のイチョウ
指 定 静岡県指定天然記念物 
指定年月日 1971年3月19日 
所在地 静岡県富士市富士岡
解説板 あり     詳細
樹勢等 良好
特記事項 雄株   
お勧め度 ★★★☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2006年7月12日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周    7.3m    6.2m   6.95m
樹  高   20.5m     26m     25m
樹  齢  100-199年      推定400年
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

富士市街地の東部、富士岡地区の住宅街の中にあるイチョウの巨樹。
地蔵堂の周囲だけは住宅がなく、ぽっかりと緑の空間が広がっており、子供達の格好の遊び場となっているようである。
環境省の報告どおり、このイチョウはまだまだ若そうな雰囲気で、気根の発達により古木にみえるが、まだまだ意気盛んな姿である。上半身が片太りしたイチョウ・・・といったらお分かり頂けるであろうか。
気根は削り取られた形跡が数多くあり、授乳伝説がここでも語り継がれているようだ。
付近は古くからの住宅地で、乗用車が一台通るのが精一杯で、正面から来たらどうやって避けるのだろう・・・・?というくらいの道である。地蔵堂には駐車場があるので心配はないのだが。



東海・北陸イチョウ一覧全国イチョウ一覧HOME |