天然記念物 五十谷の大スギ

一、名称 五十谷の大スギ

二、県指定年月日 昭和五十年十月七日
 

静岡県の巨樹 全国 イチョウ一覧 東海のイチョウ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

北山本門寺のイチョウ





北山本門寺のイチョウ
指 定 無指定 
指定年月日  
所在地 静岡県富士宮市北山4965
解説板 なし
樹勢等 良好
特記事項 合体木か?   
お勧め度 ☆☆☆☆
到達難易度 ★  下車後すぐ
撮影日 2006年7月12日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周    8.2m      8.06m
樹  高     35m        29m
樹  齢      不明      推定300年
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

本門寺の正面参道の右奥、広大な敷地内に立つイチョウである。
根元付近で2本が合体したものであるらしく、巨木といえるかは疑問であるが、根元付近は癒着によってかなりの太さではある。
そのまま計測すると、8.06mもの大きさだ。
環境省の調査報告では8.2mとの報告がなされている。
2本が合体したものの、すでに片方の幹は失われており、細い幹がひょろひょろと伸びているだけであり、根元付近だけが肥大した状態なのである。幹の上部に乳が垂れ下がっているが、その数はわずかである。
この樹形では、やはり風格には欠ける点が多く、指定などはまったくされてはいない。
このイチョウは雌株で、夏場であるにもかかわらず、数多くの銀杏を地面に降らせているのであった。
題目杉が示すとおり、このあたりは生育環境が良好であり、近い将来には、このイチョウも巨木として認識される日も近いのかも知れない。



東海・北陸イチョウ一覧全国イチョウ一覧HOME |