青谷町指定天然記念物
子守神社の大イチョウ

大イチョウ (推定樹齢500年)
樹  高   45m
目通り周囲  7m
根元回り   10m

 

流谷八幡宮の大イチョウ
指 定  
指定年月日   
所在地 大阪府河内長野市流谷 流谷八幡宮
幹 周 5.5m                      ※1
樹 高 30m 
樹 齢 400年                
解説板 あり                
樹勢等 良好
特記事項 雌株 
   
幹周(実測) 5.88m
樹高(実測) −m
お勧め度 ★★☆☆☆ 
到達難易度  車を下車後徒歩5分
撮影日 1998年10月11日

大阪を訪れた際に友人が紹介してくれたイチョウの巨樹である。
環境省の調査からは漏れてしまっているイチョウであった。
幹周はそれほどの大きさではないが、その根張りの発達は他に類を見ないほど。
急傾斜地にあるため根元が洗い流され、地面が露出したものであろう。雌株で秋には大量の銀杏を実らせる。撮影していても足許の大量の銀杏がすでに落ちており、とても難儀したのを思い出す。

※1 現地解説板による

近畿地方イチョウ全国イチョウHOME |