井野神社の大イチョウ





井野神社の大イチョウ
指 定  
指定年月日  
所在地 群馬県高崎市井野町
幹 周 8.5m                ※1
樹 高 20m
樹 齢 300年以上                
解説板 なし                  
樹勢等 主幹折損も良好
特記事項   
   
幹周(実測) 8.26m
樹高(実測) 14m
お勧め度 ☆☆☆☆ 
到達難易度                下車後すぐ
撮影日 2002年2月16日

高崎市北部、井野神社境内にあるイチョウで、群馬県内では3番目に太い幹を持つイチョウである。
周辺は新興住宅街として市街地化が進んでおり、神社境内が子供たちの遊び場となっている。古き良き時代の日本を見ているようだ。
その境内の片隅に、ずんぐりとした寸詰まりのような姿のイチョウが立っている。手入れがよく行き届いており、根元の土の手入れやヒコバエの処理なども丁寧に施されている。
イチョウも心なしか人に頼り切っているようで、のんびりとした雰囲気が伝わってくるようだ。
無数に張り出す小枝の数が、この木の元気さを物語っている。

※1 環境省資料による

関東・甲信越イチョウ全国イチョウHOME |