●●
●●


●●



長者の大イチョウ
指 定 高知県指定天然記念物
指定年月日 1953年1月29日 
所在地 高知県高岡郡仁淀村長者
幹 周 11.0m                ※1
樹 高 15m
樹 齢 伝承1500年   
解説板 あり                  
樹勢等 良好
特記事項 雄株  
   
幹周(実測) 10.82m
樹高(実測) 23m
お勧め度 ★★★☆☆ 
到達難易度          車を下車後すぐ
撮影日 2001年8月17日

仁淀村の中心から。南に向かう439号線を南下。15分ほど走ると長者集落にさしかかり、美しい棚田斜面を見あげると、こちらを見下ろすように大きなイチョウが起立している。
雷の影響なのか、過去の火災により上部の幹の大部分を失ったとされる。そのためか幹の割には樹高が低くずんぐりとした印象を受けるが、現在ではその影響を感じさせないほどの繁茂ぶりはどうだ。まさにイチョウの面目躍如と言ったところだ。
周囲は一面の棚田で、黄金色に染まる頃はさぞかし美しいことであろう。
樹齢については触れないでおいた方が無難であるようだが、1500年はどう考えても?であろう。

※1 環境省資料による

中国・四国地方イチョウ全国イチョウHOME |