一位森八幡神社社叢







一位森八幡神社社叢
 
指 定 国指定天然記念物
指定年月日 1975年6月26日
所在地 岐阜県高山市高根町日和田
一位森八幡神社
幹 周 3.13m                ※1
樹 高 22m
樹 齢 300年以上
解説板 あり
樹勢等 健全なイチイの森
特記事項 社叢全体が記念物指定
幹周(実測) 3.07m
樹高(実測) −m
お勧め度 ☆☆☆☆
到達難易度 ★               車で根元まで
撮影日 2003年9月15日

全国にも数少ないイチイの森。境内にはスギやアスナロなどの種も生育しているが、イチイが最優占種であり、貴重な例といえるであろう。
本殿の前にある一本がもっとも古木然とした姿で、綺麗な実を実らせていた。本殿右奥にもっとも大きいと目されるイチイがあり、樹肌はイチイらしからぬすべすべとした、一見カヤのような雰囲気を与える。北海道の八雲でイチイの天然林を見たことがあるが、この森のイチイの何と健全なことか。北海道のイチイは地面にはいつくばるような格好で、必死に生きていく姿勢を見せていたのに対して、この森のイチイは長閑で、どことなく人生?樹生を謳歌しているような雰囲気であった。
同じイチイでも、根付いた地の違いによって、これほどまでに形相が変わるものかと改めて考えさせられる。

※1 環境省資料による


東海・北陸イチイ一覧全国イチイ一覧HOME |