郷土記念物(四本杉)

昭和54年2月13日指定 名称 四本杉
兵庫県告示第334号
所在地 多紀郡笹山町辻字鶴沢

この四本杉は古くから「鎮守の森」として人々から親しまれいまでは「稲荷の森」として神木になっています。
胸高周八.九米 枝張り東西約二五.二米 南北約一八.五米の巨木であり、 各々の幹は約三十米の樹高である
この四本杉のような樹形はきわめて珍しく、また老樹巨幹でありながら樹勢も旺盛であるので、今後末長く県民に親しまれることを期待し郷土記念物に指定された。

篠山町

宮崎県の巨樹 全国の巨樹 エノキ一覧 九州のエノキ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

田井本のエノキ



 

田井本のエノキ
指 定 なし
指定年月日  
所在地 宮崎県西臼杵郡高千穂町上野田井本
幹 周                      ※1
樹 高  
樹 齢 推定80年
解説板 なし               
樹勢等 良好
特記事項 珍木?   
幹周(実測) 6.2m
樹高(実測) 8m
お勧め度 ★★★★★
到達難易度              車で根元まで
撮影日 2004年3月16日

みやざき巨樹の道の管理人である池田氏から、当ホームページの掲示板にてお教えいただいたエノキの奇木。
これは見ずにいられないと、いてもたってもいられずに、とうとう訪問してしまった次第。
まことに扁平で、ここまで人間の影響を受けてしまった巨樹も珍しいだろう。かつては牛舎が側にあり、牛を繋いでいたともいう。
地元の方に所在を聞くと、皆さん声を揃えて「良い樹ですよ」と答えてくれた。地元では有名なエノキのようだ。
オフ仲間のある方は命名上手で、この樹のことを「仏手の樹」と命名したそうだ。なるほど素晴らしいネーミングである。

※1 資料なし

九州エノキ一覧全国エノキ一覧HOME |