天然記念物 五十谷の大スギ

一、名称 五十谷の大スギ

二、県指定年月日 昭和五十年十月七日
 

青森県の巨樹 全国の巨樹 その他樹種一覧 東北その他樹種 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

仙人橋のドロヤナギ



仙人橋のドロヤナギ
指 定 なし 
指定年月日  
所在地 青森県十和田市大字法量字谷地
解説板 なし
樹勢等 良好
特記事項 全国最大のドロヤナギ   
お勧め度 ★★★☆☆
到達難易度 ★★★  下車後15分ほど
撮影日 2006年8月10日
 環境省値  解説板値    実測値
幹  周         6.07m
樹  高            約35m
樹  齢          推定400年
実測詳細 地上1.3m部分を計測 

焼山から103号線を蔦温泉方向に進み、トンネルを過ぎるとまもなく仙人橋である。
この橋の上流部に全国最大と思われるドロヤナギの巨木が存在している。ちなみに環境省の調査からは漏れてしまっているが。

仙人橋脇の歩道に入り、15分ほど湿地帯の中を行くこととなるが、ドロヤナギまで踏み跡はついているのだが、地理が分からぬと赤沼方面の道に入ってしまう事になり、たどり着くにはガイドが必要となるであろうか。
ドロヤナギ自体背が高いので、近づくと同時に巨大な姿もちらちらと見え隠れする。
根元から見上げると、日本では今まで見たことのない様な不思議な感覚に陥る。
スギ、クス、ケヤキ・・・・どの種の巨木とも似ていないのである。
強いて言うならばユーカリに近いのだろうか?
スマートでいて、根元に近寄るとその巨大さに驚く・・・こう表現したらよいのだろうか。
ヤナギ自体それほどの長寿ではないので、このドロヤナギはどのように成長してきたのであろう。普通であれば寿命はとうに過ぎ去っているはずなのだが。
林野庁指定のドロヤナギが青森県大鰐町に存在するが、こちらのドロヤナギの方が大きいであろうか。



その他樹種東北一覧その他樹種全国一覧HOME |