郷土記念物(四本杉)

昭和54年2月13日指定 名称 四本杉
兵庫県告示第334号
所在地 多紀郡笹山町辻字鶴沢


神奈川県の巨樹 全国 ビャクシン一覧 関東甲信越のビャクシン 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

建長寺のビャクシン



 

建長寺のビャクシン
指 定 鎌倉市指定天然記念物
指定年月日 1998年11月9日 
所在地 神奈川県鎌倉市山ノ内 8
幹 周 6.59m                ※1
樹 高 13m
樹 齢 750年
解説板 あり                 
樹勢等 大枝枯損も健全
特記事項 ビャクシン8本が並び立つ   
幹周(実測)  
樹高(実測)  
お勧め度 ★★★★ 
到達難易度           下車後徒歩10分
撮影日 2004年3月16日

鎌倉では八幡宮ならんで観光客の多い建長寺。
毎週末や、修学旅行の時期ともなると、のんびりと拝観しているのも憚られるような喧噪と化してしまうのが常だ。
そんな建長寺の参道だが、綺麗に植えられたビャクシン群が目を惹く。本堂に最も近いものが一番大きく、全国のビャクシンの中でも出色の一本だ。重量感においては、東日本では最高のものであろうか。根元は完全に保護されており、これが功を奏しているのであろう。
ビャクシンは禅寺に植えられることが多く、悟りを得るための教えが、成長が遅く泰然自若然としたビャクシンの成長と相通じるものがあるからだと言われる。
なるほど、調べてみると著名なビャクシンは、そのほとんどが禅寺にあるようだ。

※1 環境省資料による

関東・甲信越ビャクシン全国ビャクシンHOME |