県指定天然記念物
円宗寺のケヤキ

昭和四十九年二月十九日指定
樹高四十m、推定樹齢六百年

山梨県の巨樹 全国の巨樹 全国ケヤキ一覧 関東甲信越のケヤキ 樹種別一覧 HOME 森の巨人100選

余沢御嶽神社のケヤキ



他の写真を見る

余沢御嶽神社のケヤキ
指 定 なし
指定年月日  
所在地 山梨県北都留郡小菅村余沢 御嶽神社
解説板 なし
樹勢等 良好だが、衰退の兆しありとのこと
特記事項   
お勧め度 ★★☆☆☆
到達難易度 ☆☆☆☆     下車後すぐ
撮影日 2008年10月12日
 環境省値  解説板値   実測値
幹  周   6.30m       6.60m
樹  高     26m          27m
樹  齢  300年以上       
実測詳細  

山梨県最東部の小菅村。
その村の中心部より更に東に位置する余沢集落にあるケヤキの大木である。すぐ近くには奥多摩湖の湖尻が迫り、車で数分も移動するとすぐ東京都と言ったところだ。
ケヤキは拝殿裏の斜面に立っており、迫力十分な姿である。
とても健全な姿に見えたのだが、地元の方に伺うと最近は空洞も広がり、以前よりはかなり樹勢が衰えてしまったとのこと。
樹皮は成長力旺盛であるため、古い樹皮がいたるところから剥がれ落ち、年々太っている事を証明している。
地元の方が言うように衰えが見えるとは言え、都会部のケヤキと比較すると心配は少なそうである。
御嶽神社があることで、ここは山梨の文化圏と言うよりも、東京都のつながりが大きかったことが想像される。
長閑な日だまりの集落、そんな雰囲気の集落であった。


戻る